生きづらさを手放して自分と仲良く生きていく

「なにをになかんじてもいいんだよ。」 #27 インナーチャイルドケアminiレッスン

  
you_are_allowed_to_feel_however_you_feel
\ この記事を共有 /
「なにをになかんじてもいいんだよ。」 #27 インナーチャイルドケアmi...

Lesson #27

今週の声掛けは、なにをになかんじてもいいんだよ。です。

ケアの仕方

身体のどこか(たとえば胸のあたり)に手を当てて目を閉じ、自分の内側に意識を向け、あなたの中にいるインナーチャイルドにこの言葉をかけてあげましょう。
※声に出しても心で思うだけでもかまいません。
※声掛けに抵抗がある方は、身体に手を当てるだけでもOKです。

解説

毎日の中で誰かや何かに対してイラっとしてしまうこと、ありますよね。

そんなとき、子どもの頃から「人を悪く思ってはいけない」という教えを受けていると、自分の感情を出すことにフタをしてしまいがちです。

でも、無理やりフタをすると、それがゆがんだ形で出てきてしまいます。 暴飲暴食、体調不良、身近な人への八つ当たりなどなど・・・

どんな感情でもそれはあなたの一部。 「なにをかんじてもいいんだよ」とインナーチャイルドに声をかけ、話を聞いてあげてくださいね。

ご注意

強度のトラウマをお持ちの方はフラッシュバックが生じる可能性がありますので、決して無理をしないでください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©インナーチャイルドケア講座,2022All Rights Reserved.