生きづらさを手放して自分と仲良く生きていく

ICCM(インナーチャイルドケアメソッド)のご紹介

 

はじめまして。ICCMのWebサイトを見つけてくださってありがとうございます。

ICCMとは、インナーチャイルドケアメソッド(Inner Child Care Method)の略称です。

ICCMが考える生きづらさを手放すための最短距離は以下のとおりです。

STEP 1. アダルトチルドレンであると自覚する。

生きづらさを手放すための道のりは、ご自身が心に傷を抱えた「アダルトチルドレン」だと自覚することからはじまります。

「他人が悪い」「環境が悪い」と考えていても現実は変わりません。自分の心の在り方を変えることを決めた人だけが生きづらさを手放していくことができるのです。

ファーストステップながら、ここでつまずいている人はけっこう多いように感じます。

アダルトチルドレン度チェック

STEP 2. インナーチャイルドを癒す(ヒーリング)

アダルトチルドレンの自覚をしたら、「インナーチャイルド」の癒しに取り組みましょう!

なぜなら、アダルトチルドレンの原因は「認知のゆがみ(偏った思考のクセ)」であり、それを治すためにはまず、潜在意識(インナーチャイルド)が抱える心の傷を癒す必要があるからです。

潜在意識が傷ついた状態のまま、思考のクセだけを変えることは不可能です。

\ 入門講座でインナーチャイルドを癒そう! /

「インナーチャイルドケア入門講座」では「ヒーリング」の基礎部分をレクチャーします。

STEP 3. 認知のゆがみを治す(レッスン)

インナーチャイルドの癒し(ヒーリング)を習得したら、いよいよ生きづらさの根本原因である「認知のゆがみ(偏った思考のクセ)」を治すことに着手しましょう。

認知のゆがみが修正されてくるにつれ、あなたが今抱えている苦しみがどんどん楽になっていくのを感じられるでしょう。

\ まずはインナーチャイルドの癒しから /

※「ヒーリング」の応用部分と「レッスン」については、「インナーチャイルドケア本講座」でレクチャーします。まずは入門講座をご受講ください。

STEP 4. ライフワークを見つけ人生を楽しむ。

「自分が本当にやりたいことがわからない」「起業塾などに通ってみたけれど集客できるようにならなかった」
そんなお悩みを抱える方の根底には、自分の存在に価値を感じられていないこと(無価値感)が潜んでいます。

インナーチャイルドを癒してありのままの自分に価値を感じられるようになってくると、次第に本来生まれ持った才能が開花していき、自分らしく生きていけるようになります。

\ まずはインナーチャイルドの癒しから /

※本講座の受講生さんには、ご希望があれば、ご自身の強みを見つける方法やアウトプットの方法のアドバイスなどもさせていただいております。

↓入門講座サービス概要はこちら。

Copyright©インナーチャイルドケア講座,2023All Rights Reserved.