生きづらさを手放して自分と仲良く生きていく

「にげたっていいよ。」 #39 インナーチャイルドケアminiレッスン

    
you_can_escape_from_hardship
\ この記事を共有 /
「にげたっていいよ。」 #39 インナーチャイルドケアminiレッスン

Lesson #39

今週の声掛けは、「にげたっていいよ。」です。

ケアの仕方

身体のどこか(たとえば胸のあたり)に手を当てて目を閉じ、自分の内側に意識を向け、あなたの中にいるインナーチャイルドにこの言葉をかけてあげましょう。
※声に出しても心で思うだけでもかまいません。
※声掛けに抵抗がある方は、身体に手を当てるだけでもOKです。

解説

子どもの頃に、「一度はじめたことは最後までやり通しなさい」「中途半端はダメ!」なんて言われて育った人は、ピンチに陥ったとき、続けることへの絶望感と逃げることへの罪悪感にサンドイッチにされてどんどん息が苦しくなってしまいます。

今の環境が自分に合ってないなと思ったら、心や体を壊すその前に、逃げたっていいんです。

でも、そのときに忘れないでほしいのは、インナーチャイルドを連れていくこと。

感情を置き去りにせず、絶望感や罪悪感にしっかりと寄り添ってあげてくださいね。

ご注意

強度のトラウマをお持ちの方はフラッシュバックが生じる可能性がありますので、決して無理をしないでください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright©インナーチャイルドケア講座,2023All Rights Reserved.