生きづらさを手放して自分と仲良く生きていく

自分で決められない ~呪いシリーズ~

  
wishy-washy
\ この記事を共有 /
自分で決められない ~呪いシリーズ~

「はじめてのインナーチャイルドケアBOOK」でも解説しているとおり、生きづらさの理由は「偏った思考のクセ」です。(P6)
そして、偏った思考のクセの元になるのが「まちがった観念」です。(P17)

「観念」は別の言葉で、「スキーマ」や「コアビリーフ」などと言われ、あなたのインナーチャイルド(潜在意識)が頑なに信じていることです。
幼少期から知らず知らずのうちに刷り込まれてきた、周りの人たちからの「呪い」と言い換えることもできます。

今はまだ実感がないかもしれませんが、ちいさな頃にどんな言葉をかけられていたか、どんな風に扱われていたか、そんなことがおとなになってからのわたしたちに大きく大きく影響しているのです。
それはどんなに普通に育ったつもりでも。

かけられてしまった不幸の呪いを解くには、いったいどうしたらいいのでしょう?

  • 症状:自分で決められない。人に決めてほしい。
  • 呪い:自分で決めるとロクなことがない。

症状:自分で決められない・人に決めてほしい

  • なにかを決めるときめちゃくちゃ迷う。
  • これであってる?と誰かに聞きたくなる。
  • 人に話して「え?」って顔されると不安になる。

おおきな決断を下すときに迷ったり不安になったりすることは致し方のないことですが、毎日の仕事のこまごまとしたこと、家電買うか買わないか、飲み会いくか行かないか。

こんなときにもいちいち迷って人の様子を伺ったり、人に相談したりしていませんか?

誰かに決めてもらってホッとしたりしてませんか?

「優柔不断なんです~」なんて笑ってるけど、このまま自分の人生のかじ取りを他人任せにしていていいのでしょうか?

呪い:自分で決めるとロクなことがない

自分で決めることが苦手な人は、インナーチャイルドが「自分で決めるとロクなことがない」の呪いにかかってしまっている可能性があります。

この呪いにかかっているのは、アダルトルドチルドレンのクラウンタイプに多いです。

子どもの頃、

  • お母さんがなんでも決めてしまってませんでしたか?
  • きょうだいの主張が強くて、「どっちでもいい」なんてがまんばかりしてませんでしたか?
  • 自分で決めたことを否定されたりバカにされたりしませんでしたか?
  • 自分で決めてうまくいかなかったことを「ほら、言うことを聞かないからよ」なんて言われませんでしたか?

子どもの頃に「自分で選ぶ」という経験をさせてもらえなかった人ほど、おとなになってから自分で選ぶのが苦手です。

また、選んで失敗することなんて誰にだってあるのに、それを「あなたには選ぶ力がない」とばかりに否定されたりしたら、子どもは選ぶことが怖くなってしまいます。

そして、「自分が決めるとロクなことがない」の呪いにかかって、人生のかじ取りを他人任せにしたくなります。

本当はチャレンジしたいことがあっても、トップダウンの環境に身を置き続けたり、支配的なパートナーばかり選んでしまったり。

決めなくていいのは楽かもしれないですが、責任逃れし続けても自分らしく生きることはできませんし、ずっと脇役感がつきまといます。

楽しい人生を生きたいのなら、自分で自分の人生の操縦かんを握ることが大切です。

呪いを解くには

この苦しい呪いを解くには、「自分のことは自分で決めていい」ということを実感できればいいわけですが、生きづらさを感じている人がいきなりこれを日常で感じようと思ってもうまくはいかないものです。

決めるときに恐怖感がつきまとい、決めた後も「これで良かったかな?」と不安や後悔にさいなまれます。

こんな感情を見ないふりして強行突破しようとすることは、逆効果です。

呪いを解くためにまずは、インナーチャイルドケアをします。

「自分で決めるのが怖い」と感じていることに気づいて、それを受け入れ癒します。

「自分で決めるの怖いよね。誰かに決めてほしいって思っちゃうよね。今まで自分で選んでなかったんだもん、無理もないよ。」とインナーチャイルドの気持ちにしっかり寄り添って癒します。

その上で、おおきな選択ではなくちいさな選択からちょっとずつ練習していきます。

インナーチャイルドが癒されてくると、到底受け入れられなかった「自分のことは自分で決めていい」がだんだんと理解できるようになっていきます。

潜在意識で握り締めている不幸の呪いを解くには、インナーチャイルドケアが必要なんです。

自分の人生、自分らしく生きていきたいですよね。

インナーチャイルドケアを詳しく学んでみたい人は、こちらへどうぞ。

インナーチャイルドケア入門講座

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©インナーチャイルドケア講座,2022All Rights Reserved.