生きづらさを手放して自分と仲良く生きていく

【入門講座感想】きっかけは子どもの不登校。うわべだけじゃない共感ってこういうことか!

  
voc-m-san
\ この記事を共有 /
【入門講座感想】きっかけは子どもの不登校。うわべだけじゃない共感ってこう...

インナーチャイルドケア入門講座をご受講された方の感想をご紹介します。

ご受講された方

Mさん(40代・女性)

Q:入門講座を受けてみようと思った理由を教えてください。

きっかけは子供の不登校でした。

「原因不明の生きづらさは発達性トラウマのせいだ!」の記事の「じわじわと雪が降り積もるようにできた心の傷」という所、

「子育てがしんどい本当の理由」の記事の、「インナーチャイルドがあなたの子供に嫉妬しているせいだ」という所がすごく共感できて、森さんの入門講座を受けてみたいと思いました。

他のインナーチャイルドやアダルトチルドレンのサイトや記事色々見てきましたが、ピンポイントでこんなに刺さった言葉はありませんでした!

Q:入門講座をご受講された全体の感想や、受講前後で感じた変化などを教えてください。

こんなに短い時間で、そこまで詳しく身の上話をしたわけではないのに、すごく理解してくださって、私が気付けていなかった本当の気持ちを掘り下げて分かっていただけてびっくりですし、すごく嬉しかったです。 たくさん涙が出てしまいました。

一緒にやったチャイルドへの声かけのワークで、「辛かったね、こうしたかったよね」だけでなく、「優しいから我慢してくれてたんだね、その気持ちに気づいてあげれなくてごめんね」と言われて、 そうか、私は我慢してたことをわかって欲しかったんだ!と気付く事ができました。

うわべだけじゃない共感ってこういう事かと感じました。

今までやった事があるカウンセリングや瞑想では、ここまで気持ちを引き出せませんでした。

インナーチャイルドは私の長女、実子の次女は二の次で、 まずはチャイルドの長女をもっともっと気にかけてあげようと思います。

Q:お気づきの点があれば教えてください。

森さんの優しい雰囲気とっても話しやすかったです。 時間延長でも丁寧にお話ししてくだりありがたかったです。

森より

Mさん、ご受講ありがとうございました!
Mさんのお子さんを想う真剣なお気持ちに胸を打たれ、だいぶ前のめりでお話してしまいましたがw、わたしがお伝えしたいことのすべてを的確に汲み取って理解してくださり、ありがたかったです。

不登校のお悩みを抱えていらっしゃる親御さんは本当に多いんです。
講座中にもお話しましたが、不登校の本当のゴールは再登校ではありません。
子どもが出してくれたSOSをきっかけに、家族みんなが自分の内側に向き合い、それぞれの自己肯定感を育み直すことを目指します。(そうしておかないとまた人生のどこかで躓くことになってしまいますから。)
不登校は家族全体の立て直しプロジェクトなんです。

インナーチャイルドケアを習得できれば、子育てのテクニックなんか学ばなくてもちゃんと子どもに愛情を注げるようになっていきますので、まずはご自分のケアを最優先にしてくださいね。

Mさんならきっと乗り越えていかれると思います。
困ったらまたいつでもご相談にいらしてください。応援しています!

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©インナーチャイルドケア講座,2022All Rights Reserved.