生きづらさを手放して自分と仲良く生きていく

センタリングとグラウンディング

    
centering_grounding
\ この記事を共有 /
センタリングとグラウンディング

なんとなく気持ちが落ち着かない、心が乱れている、ぐるぐると考えすぎてしまう。
そんなときにおすすめなのが、センタリングとグラウンディング。
意識をイマココに戻して、心と体をひとつにしましょう。

センタリング・グラウンディングとは?

ヨガや瞑想などをやっている方にはおなじみのセンタリンググラウンディング

乱れた心を落ち着けるのにとっても有効なヒーリング技法です。

生きづらさを感じていらっしゃる人にはもれなくおすすめですので、ぜひ生活に取り入れてみてください。

センタリングもグラウンディングも、いろいろなやり方がありますので、どれが正解というわけではなく、ご自身の心が落ち着く方法を探りながらいろいろ試してみていただければと思います。

ここでは、わたしなりのセンタリングとグラウンディング方法をご紹介していきます。

その前に予備知識として、それぞれの言葉の意味と目的を解説しておきますね。

まず言葉の意味。

  • センタリング(centering):中央に寄せること。
  • グラウンディング(grounding):地面に接地すること。

英単語をそのまま訳すと上記のとおりです。

ヒーリング技法としてとらえるときに、この二つの言葉の主語は何かというと、自分の意識(魂)です。

自分の意識を中央(自分の内面)に向け(=センタリング)、大地に根付かせ(=グラウンディング)ることを指します。

センタリングの目的

続いて目的。

センタリングの目的は、自分軸を取り戻すことです。

普段、わたしたち人間の意識は、目の前の人や物、テレビ画面やスマホ画面など、目に見える世界(自分の外側)に向いていることが多いです。

意識が向くこと自体は悪いことではないのですが、長時間そこに滞在し続けてしまうと、他人の気分や意見に飲み込まれてしまって、我を失いやすくなります。

いつもアチコチに考えが飛んで行ってしまう、自分が何をしたいかわからない、自分が何者かわからない、こういったことは、自分軸がズレてしまっているが故に起こります。

ときどき意識して自分の内側に意識を向けないと、どんどん外側のことに飲み込まれていってしまうので、テレビをつけっぱなしにしたり、スマホを眺めっぱなしにせずに、折に触れて自分の内面に意識を戻すことが大切なんです。

そのための技法がセンタリングです。

グラウンディングの目的

グラウンディングの目的は、安定感を得ることです。

  • あの時、なんであんなこと言ってしまったんだろう?
  • あんな風にして○○と思われたかな?
  • もし、○○したらどうしよう?
  • いつか、わたしもああなるのかも。

あなたの頭の中は、こんな風に常に過去への後悔や未来への不安でいっぱいではありませんか?

人の目が気になってしまう人の多くは、思考中毒(シンカホリック=Thinkaholic)に陥っています。

この状態のときの身体は、頭が熱を帯びていて、下半身が冷たい。頭寒足熱と真逆の頭熱足寒。

現実的なことに手がつかず、考え事ばかりしているので、フワフワ浮ついてのぼせたような状態。

とても不安定です。

こんなときは、意識を頭ではなく足元に向け、大地にしっかり根差すことが大切。

そのための技法がグラウンディングなのです。

センタリングとグラウンディングのやり方

それぞれの目的がわかったら、さっそくやってみましょう。

どちらかだけでもかまいませんが、よかったらふたつセットでやっていただくのがおすすめです。

順番としては、①センタリング→②グラウンディングです。

センタリングした意識をグラウンディングさせます。

リラックスできるところに座って(立っててもいいです)、呼吸を整えたら、以下のようにやってみてください。

①センタリング

こちらのイラストはチャクラというエネルギーの通り道を示したものです。

〇印になってるところがチャクラで、人間の身体には全部で7つのチャクラがあると言われています。

わたしは、そっちの専門家ではないので詳しい説明は割愛しますが(調べてみると結構面白いですよ)、外界に向いていた意識を内側に呼び寄せ、この7つの点を縦に一本パイプをとおすイメージで整えます。

骨盤を立て、姿勢をまっすぐに保ち、頭のてっぺん(頭頂部)から串刺しにして、尾骨(尾てい骨)に貫通するイメージです。

②グラウンディング

①で貫通したパイプをそのまま地面に突き刺して(立っている人は、足の裏から)、地球の中心へとグングン伸ばしていくイメージを広げます。

地面に対して90度の角度を意識して、地球の真ん中(内核)に向かってまっすぐ伸ばしていきましょう。

部屋の床を抜けて、地面を通って、地殻→マントル→外核→内核と繋がります。(地学でやりましたね。)

地球の真ん中にしっかり繋がったら、今度は、地球の真ん中のエネルギーをゆっくり身体に吸い上げていくイメージをします。

これで、センタリングとグラウンディングの完了です。

このふたつのステップを、ゆっくり呼吸しながら時間をかけてやってみてください。

いかがでしょうか?

自分の意識が真ん中に整い、地球と繋がってエネルギーを循環しているイメージができましたか?

心がゆったりと落ちつたら、それで大成功です。

センタリング・グラウンディングの効果

おさらい。

  • 意識を外側ではなく自分の内面に戻す=センタリング
  • 意識を頭ではなく足元に向け、大地にしっかり根差す=グラウンディング

でしたね?

つまり、この状態って、よく聞くイマココってヤツです。

あなたの意識が他物でも他者でもなく、過去でも未来でもなく、今この瞬間にどっしりと据えられている状態です。

身体と心が繋がって、意識が真ん中にあり、下半身が安定している感じです。

一日に何度かイマココ(センタリング&グラウンディング)を意識していただくだけで、かなり精神的な落ち着きを得ることができるはずです。(わたしは、しょっちゅうやってます。)

たとえば、電車に乗ってる間、トイレに行ったとき、ランチを待ってる間、休憩時間、寝る前、そんな隙間時間にちょっとの時間だけでも、やってみてください。

はじめはうまくできないかもしれませんが、慣れてくるとこの感覚がとても心地よく感じられますよ。

どうか自分のために少しの時間を確保して、身体と心を整えてみてくださいね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright©インナーチャイルドケア講座,2022All Rights Reserved.